AIチャットボット ~その4~

今回も、Azureのサービスプランについて!

 

QnA Makerは課金が2種類あります。

1つ目は、「Cognitive Services Pricing」です。

こちらは、Free(0円/月)のものとS0(1120円/月)から選択可能です。

データ量のよって選択すればよいですね!

 

2つ目は、「Azure Search Pricing」です。

こちらは、FreeからS3まであります。

ドキュメントの検索対象がいくつあるかで上位のプランを選択します。

もし、サービス レベル アグリーメント (SLA)を有効にしたい場合はFree以外を選ぶ必要があります。

※Freeはサブスクリプションに1つのみ作成することができます

 

3つ目は、「AppServiceプラン」

QnA Maker作成時にAppServiceプランが新たに作成されます。

リソースグループでAppServiceプランを一括管理している場合は、AppServiceプランの変更し不要なプランを削除することで不要な経費を抑えられます。

 

QnA Maker1つ作成するだけで3種類の課金プランが紐づいているのでお気を付けください!!

以上、QnA Makerのサービスプランについてでした!

The following two tabs change content below.

有働 敦朗

最新記事 by 有働 敦朗 (全て見る)

Related posts