一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • フリーランスの老後資金(iDeCo編)

今回は老後資金について思うところがありましたのでこちらのテーマで記事を書きたいと思います。

老後資金の貯め方について私も勉強をし始めたばかりのため、不備があるかもしれませんが、私の想定しているものでは下記のようなものがあります。

  • iDeCo
  • 積み立てNISA
  • 小規模企業共済

今回は上記の中でもiDeCoについて解説したいと思います。

  • iDeCo(個人型確定拠出年金)は、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度のことで、加入は任意です。
  • 掛金、運用益、そして給付を受け取るときに、税制上の優遇措置があります。掛金も控除されるので毎年の節税にもなります。
  • 60歳になるまで、原則として積み立てた資産を引き出すことはできません。

iDeCoは60歳になるまで資産を引き出すことができないというデメリットがありますが、税制上の優遇措置もあり、私としてはメリットの方が多いと思います。また、銀行の利息が0.002%と低い現在、iDeCoなどで運用するほうが、ただ持っているよりもいいと私は思います。(iDeCoの年利は約1~5%ぐらい。運用する商品により変わるためそれぞれの価値観で決めるものです。)

今回はiDeCoについて簡単にですが、私の思うところを記載させていただきました。ただ、投資自体は余暇金で行う方が精神的に楽だと思いますので、家計で貯金などが十分にできてから始めるのがよいかと思います。

次回は、積み立てNISAについて記事にしようと思います。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

takuya

NWエンジニアとして現在5年目になります。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア