一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 面談の心得

ITフリーランスとして、SES契約を取られている方も多くいらっしゃるかと思います。

私自身もその1人なのですが、働く現場を流動的に選べることもありながら、その都度クライアントとの面談をする機会が多くあるかと思います。

基本、面談は新卒の採用面接だろうと、バイトの面接だろうと、さほど大きく違いはないようであると感じます。(人数、形式など)

いくら何度も面談や面接経験があろうとも、いくらかは緊張感が生まれるものですよね。

そんな数多くの面接を経てきて、大事やコトといえば、

「本音で話す」

これに尽きるかと思います。

何か取り繕って自分をよく見せたとしても、それで通って後々ボロが出たときに、非常にやりづらくなってしまうかと思います。

それよりは、よくも悪くも本音で話して、そこを知ってもらった上で参画するほうが、トラブルも少なく、お互い気持ちよく仕事を遂行できるものですね。

 

最初は勇気がいることかもしれませんが、相手の希望にそぐわなくても、本音で話していくことが大事だと思う今日この頃でした。

The following two tabs change content below.

山田 洋一

こんにちは! システムエンジニア歴13年 カフェ巡りと友達作りをこよなく愛する山田です。 最近のブームはホームパーティ笑

最新記事 by 山田 洋一 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア