一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 減量期用 SARMs

減量期用 SARMs

なかなか日本語でのSARM説明なくかなり苦労して情報を収集しました。

以下、SARM以外の薬剤を紹介しております。優れた脂肪排出特性を備えており、単体使用でも効果を発揮しますので、自己責任でご使用ください。

1.アンダリンS-4

脂肪の酸化を増加させ、体内の脂肪蓄積に関与するリポタンパク質リパーゼを減少させる。

S4は骨粗しょう症や筋肉の消耗などの症状に対抗するために開発されたものです。

同時に筋肉量と筋力の増加も期待できます。

減量中のカロリー不足でも筋量保持に大いに貢献します。

最適な用量:25mg / 23回(46時間間隔)

上限50mg /日、サイクル:812週間。

2.オスタリンMK-2866

体の窒素とタンパク質のレベルを高め、

筋肉の増加を促進します。

減量中の筋量を保持し、ビギナーであればリバウンドを防ぎます。

3LGD-3303

前作よりもバリっと乾燥した質感で、より血管が浮き出るような効果があります。

今後間違いなく話題になります!

4.カルダリンGW-501516

これは厳密にはSARMではありません。カルダリンはコレステロール値コントロール、基礎代謝を高めます。

安静時の代謝があがり、脂肪燃焼に役立ち、持久力が向上します。

カロリー不足時のトレーニングでこの効果は大きいです。

5.ステナボリックSR-9009

こちらも厳密にはSARMではありません。代謝に関連する特定の機能を操作するので多くの貯蔵された脂肪を燃焼し、安静時でも代謝を向上させます。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア