一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

まず1つ目の記事では、僕がフリーランスエンジニアになった理由なる前の不安と葛藤なった後の感想を書きたいと思います。

フリーランスエンジニアなった理由に関しては、仕事後の時間を確保したいというのと、収入をあげ貯金を加速したいというものです。

僕は新入社員として大手SIerに就職しましたが、残業が月平均40時間あり、仕事後の時間を楽しむことができませんでした。またこの先会社に依存しない生き方が主流になると思い、6年が終わったところで退職しました。

6年間はガムシャラに働いたので、自分のスキルに自信がなかったわけではないです。

ただやはり会社を辞めると言う決断には二の足を踏んでしまったのは事実です。今のスキルで通用するのだろうかと。悩んだ末、自分が望む生き方に最短で届く方法がフリーランスエンジニアだった為、このような決断をしました。

なってしまうと意外とあっさりしたもので、「今までの悩みはなんだったのだろう」と思うくらい、楽しく過ごしております!

今後同じような悩みを抱えている人には、ぜひ優しく声をかけたいと思います。

The following two tabs change content below.

首東 恭介

最新記事 by 首東 恭介 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア