情報整理に便利なツール

はじめまして、若林と申します。元はネットワークエンジニア、通信インフラエンジニアを経て社内SEに転職し、
今はフリーランスのインフラエンジニアとして仕事をしています。自分がフリーランスになって改めて気づいたことをシェアしていこうと思います。

フリーランスになると、会社だけではなくプライベートの時間を使って仕事をすることが増えてくると思います。

その際に無料で使えるツールを中心に、自分が使って便利だとソフトの一つとして

Onenote

があります。

今回はOnenoteの情報を記載していきます。

Onenoteについて

OnenoteはWindows10を利用している方は「Onenote for Windows10」が
プリインストールされていますが、個人的には「Onenote 2016」を利用することを
オススメします。

(Onenote for Windows10では大幅に機能の整理が行われており、かゆいところに手が届かない)

下記リンクからOnenote 2016がダウンロード可能です。
OneNote 2016 for Windows をインストールまたは再インストールする

特に便利だと思う点を下記に記載します。

【メリット】

    1. Evernoteのように端末へのインストール数制限が無い
    2. Webサイトのページや、Officeソフトからのコピペをしたときに再現性が優れている
    3. タブやグルーピングが柔軟に可能なため、情報を整理しやすい
    4. Outlookのタスク管理ツールと連動できる
    5. ノートシール(本文に貼れるタグのようなもの)が豊富で、視覚的にも整理しやすい
    6. ファイルの種類を考えることなくガンガン添付できる

などなど。
どうですか、使ってみたくなりましたか?

ただしデメリットもあります。

【デメリット】

  1. ノートの内容はOneDriveにファイルとしてと同期するため、OneDriveもインストールが必要
  2. 別端末からノートを編集したときに、競合が起こりやすい
  3. 競合が起こった場合は、Web版のOnenoteからでないと修正できない

などがあります。
ただしこのデメリットを考えても使う価値は十分にあると思います。

使い方

使い方については詳しく書かれたサイトがたくさんありますので、「Onenote 2016 使い方」
等のワードで検索してみてください。

特に便利だと思うのは、”Windowsキー+Shift+s”を押すと、ドラッグした部分を切り抜いて
画像としてコピーできる機能です。

スマートフォン用アプリもありますので、気になったことや思いついたアイデア、
忘れないようにするためのメモ等、かなり便利に使っていけると思います。

便利なツールを使いこなして快適な生活をおくりましょう。

The following two tabs change content below.

若林 健太郎

最新記事 by 若林 健太郎 (全て見る)

Related posts