フリーランスとしての生き方

色々とリスクのある存在と思われがちな「フリーランス」ですが、ほとんどの人は会社員を一度経験してからフリーランスになっているはずです。

 

本当にリスクがあって危険なものなら会社員を続けているのでは?でもフリーランスを選んでいる人が増えている。

これは紛れも無い事実な訳です。

 

現に私もその一人。独り身で自由にできるなら会社員だろうがフリーランスだろうが本人の責任や範囲でできるものですが、家族を持って思うのが「フリーランスの方が楽」ということです。

 

フリーランスも多様に渡りますが働き方も自由です。会社員の頃に出産や育児のために長い休暇をとれるのは女性だけの場合が多いです。それに付き添う男性は同じだけ休みがとれる会社はどれだけあるのでしょうか?

仮に休みがとれたとしても、その期間の給与が無かったり半年も1年も席をあけて戻る頃には居場所が無かったり…と色々と課題は多そうです。

 

別に、社会に出てから定年まで働き続ける必要があるかというとそういう訳でもないと思います。自分の働きたい時だけ働く、家族と共に過ごしたいときは働かない。

そういう生き方ができるのもフリーランスの特権だと私は思います。

The following two tabs change content below.

R.I

個人事業主はじめました。

最新記事 by R.I (全て見る)

Related posts