技術関連の情報収集方法

こんにちは!
年も明けて1週間、新成人の方においては合わせておめでとうございます。
今回は、日頃技術ネタの情報収集や検索について、ご紹介できればと思います。

技術ネタの情報収集

昨年から取り入れているサービス、気になっているサービスをそれぞれご紹介します。
ぜひご自身でも気になるものを試しながら、好みに合わせて選ぶ参考にしていただければと思います。

IT Review

知人に薦められて登録して、時々記事を閲覧できます。
MITにより精査されたTOPICが配信されます。
関連する記事も合わせて読めて深掘りできますが、無料で読めるのは冒頭のみになっています。
https://www.technologyreview.jp/

記事全体を閲覧できたり、ebookを受け取れるなどの有料登録も可能です。
もう間も無くですが、1/16まで期間限定で5,000円オフ!
ご興味がある方は、ぜひご検討ください。
https://www.technologyreview.jp/cp/20192020/

Newspicks

こちらは書店で雑誌を拝見された方も多いと思います。
まだ試していないので、ホームページの転載と合わせて少しご紹介します。
https://premium.newspicks.com/

こちらによると、プレミアムの特典は以下の3つだそうです。
・人気特集 読み放題
・オリジナル動画 見放題
・WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)日本版 読み放題

サブスクリプションの流れを感じますね。

現場で困った時の最近の調査方法

技術者として活躍されている方、これからプログラムを学ぶ方にもオススメなのが、Qiitaです。
https://qiita.com/

一般で調べた中でも、広告や面倒な心配をせずに閲覧できること、社内で同僚に伝えたりドキュメントに参照ページとして記載するのも重宝しています。
投稿から1年以上経っている記事などは最新の情報、プログラム実行は自分で試して検証するようにしています。

まとめ

今年もまだ始まったところです。皆さんは何か挑戦したいことなどありますか?
今から1年、1ヶ月、1週間と目標を立てながら、どんどんチャレンジしていきましょう!

The following two tabs change content below.

井上 聡

Related posts