フリーランスという働き方

私は、縁あってフリーのシステムエンジニアという道で働いていますが、

当初はフリーランスとして働きたいという気持ちは持っていませんでした。

 

なぜなら、元々は文系大学を卒業して知識ゼロの状態でこの業界に入り、

一度IT業界を離れて、しばらくのブランク期間があったから。

スキルもそれほど高くもないけど、経験だけは6年ほどありました。

 

フリーランスになることを薦めていただいた方からは

3年以上経験があればフリーランスになれると言われ(今は2年あれば良いみたいですが)

チャレンジしてみようと思いました。

 

フリーランスはもちろん雇用の安定はありませんが、

正社員として働くよりも自由にプロジェクトを選べたり

個人の希望にあった働き方ができると思います。

 

今は大企業に勤めていても定年まで働けるという保証もありません。

 

これからは個人の時代です。

それぞれが自分の個性を発揮していく社会になっていきます。

フリーランスという働き方は今後ますます増えていくと思います。

The following two tabs change content below.

a.Tabata

最新記事 by a.Tabata (全て見る)

Related posts