時にはリフレッシュも大事!

こんにちは!早くも2月ですね。
感染症が気になりますが、みなさまの周りはいかがでしょうか。
全社テレワークにされる企業もあるそうですが、明日も出勤予定なので、しっかり手洗いうがいして予防したいと思います。

「病は気から」と言いますが、心身はお互いに影響し合うものだとシンドイ時ほど感じます。今日はそんなどちらにも影響のあるリフレッシュ方法について書きたいと思います。
抵抗感や難易度は人それぞれですので、もし良ければ試してみてください!

体を動かす

ランニングやフットサル、最近は筋トレも始めました!
特に寝起きで頭が起きていない(笑)時は最適で、日光と同様、体に起床を知らせるサインになるそうです。
友達と協力して、習慣的にランニングをするなど、続けられるように工夫するのもいいですね。

娯楽でリラックス(オフラインがオススメ)

読書をする、音楽を聞くなどちょっとした時間でオフの時間をとってみるのも良いですね。
自宅・通勤時間・病院の待ち時間など場所、時間を問わずお手軽にできます。

隙間時間に携帯ゲームをされる方もいますが、普段の生活で意外と疲れが溜まりやすいのは目だそうです。電子機器に囲まれた現代において、1日にどれくらい画面とにらめっこしているか、スマホだけに限っても週間レポートでリアルな数字をみると驚きを隠せません。

体のメンテナンス

目に見えて疲れを感じる手前の段階で、自分は銭湯やマッサージの予定を入れています。
いつでもできるわけではないですが、一番効果を感じています。
体を休めるとともに、他のことが何もできないという物理的な制約の効果もあり、頭の片隅で引っかかっていた問題に思わぬアイデアが浮かぶかもしれませんよ?

まとめ

この他、カラオケ、飲み会などリフレッシュの方法は人それぞれです。
ちょっとでも普段の生活を円滑にする手助けになれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.

井上 聡

最新記事 by 井上 聡 (全て見る)

Related posts