【岩瀬勝義】〜仕事術 「提案2割提出術」 〜

======================================

見ていただいてありがとうございます。岩瀬です。

フリーランスになりたいITエンジニアを応援する協会で手伝いをしたり(https://it-freelance.wixsite.com/it-site

趣味でイベントを開催していたりしています。

======================================

 

今回は、楽に仕事をこなす仕事術としていくつかのポイントをお伝えしていきます。

 

この仕事術は以前から尊敬している「まこなり社長」のYouTubeで公開されている仕事術です。

<https://www.youtube.com/watch?time_continue=561&v=FkzieBAP_ys&feature=emb_title>※元動画

 

その動画でとても感銘をうけましたので簡単にまとめたさせていただきます。

ぜひ、参考にしていただければとおもいます。

 

 

では、さっそく。

 

提案を2割で提出する

 

とは、2割程度の完成度で早く共有することで上司などの知識を得ることです。

 

 

実施することでの利点とはなにか?

 

 

1.自分に実力がなくても、まだなかったとしてもすぐれた提案をうみだせること

2.上の人から新しい知識を吸収して頭がよくなること

3.主体的に仕事ができる人材だと印象付けられること

 

となります。

 

 

1.自分に実力がなくても、まだなかったとしてもすぐれた提案をうみだせること

提案を作成するときにいきなり、パワーポイントやワードなどでいきなり作成してしまいがちです。

作った提案書の方向性がもしまちがっていた場合、費やした時間が無駄になります。

また、自分の知識の偏りにやそもそも情報がたりなくて偏った提案書となりがちです。

それらを事前に防ぐことができます。

 

2.上の人から新しい知識を吸収して頭がよくなること

つぎに、提案する人には気づかない箇所に気づいてもらうこともできます。

上司にあたる人は誰よりも経験をしている方々ばかりです。

その方たちの意見を聞くことで正しい報告性の提案書の作成ができます。

また、さらに無駄な時間を費やすことなく次の提案書を作成することができます。

言い換えると定期的な提案が可能になります。

 

3.主体的に仕事ができる人材だと印象付けられること

最後に、定期的な提案ができるようになると

仕事への熱意として評価されることが多くなります。

 

 

というような流れでの利点が「提案を2割で提出する」にはあります。

かなり概要的に記載していますが、大まかな流れとしてはこのようになっています。

※詳しくは動画を見ていただければと思います。

 

今後、ほかにも感銘を受けた動画などのおまとめなども配信できればと思っています。

次回はキングコング西野さんの動画で感銘を受けた内容を記載しようと思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

Related posts