手術室の真実。実は音楽がノリノリ(9年目看護師の告白)

医療ドラマの手術室って緊迫した雰囲気が多いですが、

実際はノリノリなことが多いです。

 

患者がリラックスできるように曲をかけ、患者が麻酔で眠ったら・・・いざ本番。

医師の好きな曲がかかります(絶対ではないと思いますが)

 

実はちゃんと意味があって、医師がリラックスしてオペをすることで、冷静な判断やミスの予防につながります。

 

ちなみに私の知る医師は、マキシマムザホルモンをかけていました。

爪爪爪エンドレスリピート(笑)

 

パンク系の曲を流す医師、割と多い気がします。

The following two tabs change content below.

Rei.I

破壊神の1歳児を育てるワーママです。紆余曲折しながらも看護師という仕事が大好きで続けています。

Related posts