新規の現場の話5

みなさんこんにちは

香西貴仁です。

前回にも触れた源泉控除対象配偶者の改修について触れていこうと思います。

そもそも源泉控除対象配偶者とは何かと言うと、自分が働いており、家族がいる場合、その家族の年収が108万円未満なら扶養に入ると言う話を聞いた事があると思います。

この枠組みのうち、配偶者の年収だけ108万円から125万円以内に制限のラインを変えますよと言う条件の変更と、本人の年収を合わせて考える事で、年末調整時の控除額が変わりますよという変更でした。

本人の年収はシステムが把握しているので、問題無いのですが、会社はこの配偶者の年収をどうやって知ってるの?と言うと、社員に紙を配り、1月の前半に提出させるというものでした。

その紙はこちらで作成しているので、まずレイアウトの変更が必要になります。

また区分が増えているので既存のレイアウトに追加する形だとはみ出してしまう等の問題も発生します。

今回はここまでにします。

The following two tabs change content below.

香西 貴仁

最新記事 by 香西 貴仁 (全て見る)

Related posts