一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • ExcelマクロのVBAに関して⑬繰り返し処理(配列の中身に関して)

今回はExcelマクロ(VBA)の配列の中身に関してです。

 

前回お伝えした下記の配列の宣言に関して、今回は「A(2)」の中身に関してです。

 

Dim A(2) as Long : 配列の宣言

→A(2)の内訳:A(0),A(1),A(2),2までに0と1の数字があるので、合計3つ宣言している。

 

この状態ですと、A(2)= A(0),A(1),A(2)の中身は空っぽのままと言うことになります。

 

その為、配列の中身が決まっている時は、

0  1  2

A=Array(“white”,”black”,”red”)とすることで、A(0)=whiteということになります。

※Aの中身はcolorとかにすると分かりやすいのでおススメです。英語もしくはローマ字ぐらいで、漢字とかは使わない方が〇です。

The following two tabs change content below.

近藤 舞

フリーランスの事務になります。よろしくお願い致します。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア