一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • JP1での実行時にはulimitに注意

手動でシェルを実行したときは問題がなかったのに、JP1から実行するとエラーになる。

そんな経験がある人も多いかと思います。

原因はulimitの設定値によることもあるので確認ください。

/etc/limits.confはsshログイン時のみ有効であるため実行ユーザがなんであれ

JP1そのプロセスを起動した(基本はrootであるかと思います)ユーザのulimitの値に引っ張られます。

回避するためにはジョブ実行パラメータを設定する、シェルの内部でユーザをスイッチするなどがあります。

おそらく他のジョブソフトウェア(例えばsystemwalker等)でも発生する可能性があるので

シェルではうまくいったのに、ジョブだとエラーになる、そんなときはuimitを疑ってみてください。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア