一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • Google Compute Engine(GCE)にnginxを導入する

こんにちは!

前回は、Google Cloudの主要プロダクトをご紹介しました。

今回は、「Goole Compute Engine(GCE)」でnginxを構築する方法についてご紹介します。

環境

Ubuntu 20.04

インストール

インストールは簡単です。

sudoはユーザーによっては使わなくて良いですが、権限のエラーが出るようなら使いましょう。

$ sudo apt-get install nginx

$ sudo apt update

webサーバー起動

インストールができたら早速nginxを立ち上げてみましょう。

.confファイルを修正した方はまずはこちらからシンタックスエラーをチェックしましょう。

$ sudo nginx -t

nginx: the configuration file /etc/nginx/nginx.conf syntax is ok

nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test is successful

起動

$ sudo service nginx start

再起動

$ sudo service nginx restart

ステータス確認

$ sudo service nginx status

ステータス確認をして

Active: active (running)

となっていればOKです。

httpアクセスをしてみる

上記の動作確認ができたら早速HTTPアクセスをしてみましょう。

まずターミナルからアクセスしてみます。

$ curl http://example.jp

nginxのデフォルトページが返ってくればOK。そのままwebブラウザで表示させてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

意外と簡単にwebサーバーの導入はできます。

この後にログの出力設定やドキュメントルートの変更なやssl化する必要があります。その設定はまたの機会に記載します。

もしwebサーバーの起動で上手くいかない場合は、

$ sudo service nginx status

を実行したときに出現するエラーログを元に調べてみて下さい。

だいたいの原因はすでに誰かが経験しているのできっと解決方法が見つかるはずです。

The following two tabs change content below.

小林 聡太

Webエンジニアしてます。昨年独立しました。 技術的なことから個人事業主として必要なことまで色々お話しします。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア