一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 職域ワクチン接種について 1回目

現在、常駐している現場では業務委託者に対しても職域でのコロナのワクチン接種を受けさせてくれました。

そのおかげもあり、7/11に一回目のワクチン接種を無事に終えたのでその話を記事にしたいと思います。

まず、常駐している現場が用意したワクチン接種会場はほぼ毎日稼働しており、自分の都合のいい日時を指定して摂取が可能となっていました。その他企業がどういった対応をしているのかは知らないので、あくまで一例として読んでいただければと思います。

会場もスムーズな案内と対応で30分ほどで一連の流れが終わり、あっとゆう間にワクチン接種ができました。

ここからはあくまで個人差がある部分だと思いますが、ワクチン接種当日は筋肉注射ということもあるのか、ずっと注射した左肩が痛みました。

またワクチン接種の影響かはわかりませんが、眠気がこみ上げてきたのでかなり早い時間に就寝をした形になりました。

翌日は月曜日だったこともあり朝から仕事だったのですが、この時点では少しだるさはあったものの、左方の痛みぐらいしか気になるところはありませんでした。そこから昼頃にかけて腰が痛くなり、 寒気や熱っぽさを感じかなり体調が悪くなってきた感じになりました。引き続き眠気も会ったので、夕食後から翌日までずっと寝続けました。

このときの印象としては風邪の症状に近かったのかもしれません。

その翌日には方の痛みは残っていたものの、体調面は回復していたので、翌日が山場だったのかもしれません。

これからワクチン接種する方の参考になればと思います。来月中旬には2回目のワクチン接種が決まっているので、別途報告させていただきます。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア