一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 【仕事が辛い感じる人向け】仕事の価値を見つける

年始から約半年間、価値観の合う人たちとちょこちょこと仕事してきました。
さすがにライスワークを始めないとと思い、週3回の配達の仕事を始めました。
噂通り、この業界はかなりの人材不足。
面接もそこそこに、週3回入れると伝えたら即採用。
1日で一人当たりに割り当てられる配達物の数量は配り切れるかギリギリ(たまに余裕な日もありますが。)
ベテランの方々はそれでもバンバン配達されていて、もう凄すぎです。
建物名を見るだけで、どこに車を止めたらいいかも把握してる(最初はこれに結構時間がかかります)

友人以外と仕事をしてみて気づいたことは
・発信しない限りは我関せず
・ルールと責任の所在が全て(クレーム発生したら罰則がある)
・チームワークというよりも利益確保

「結局お金のためか」と思ってしまうのがちょっとしんどいですね。
とはいえ、全て自己責任。個人事業主としては当たり前ですが。
そんな中で今日も頑張ろうと思えるために、自分の投げる言葉は
・やっていれば終わる
・みんながやりたくないことだから仕事になる(それをやってる自分ってすごい)
・また痩せちゃう。筋肉ついちゃう。
・また良い経験してる。
などなど。

やればやるほど、仲間とする仕事の価値。魅力が高まりました。
頑張ってやり切ります。

The following two tabs change content below.

佐々木 智浩

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア