一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

初投稿となります。

太陽光発電総合コンサルタントという肩書きで、太陽光発電事業に取り組んでおります、関 卓法と申します。

太陽光発電の環境貢献度、経済的メリット、そして太陽光発電業界の今後など、逐次お伝えしていければと思いますが、まずは簡単に自己紹介をさせてください。

太陽光発電事業に携わったのは2006年からで、15年になります。当時は太陽光パネルの値段も高く、補助金もなく、売電金額も買電金額と同じで低かったので、とても大変でした。普及率はわずか1.7%程度だあったと記憶しております。

太陽熱湯沸かし器と太陽光発電の区別すらついていない方が多いという状態でした(今でもまだご存知ない方がいらっしゃいますが)。

あれから15年、普及率は10%を超え、パネルの価格もずいぶん安くなりました。日本のエネルギー自給率に大きく貢献できるようになり、感慨深いものがあります。

それでは、これから長いお付き合いとなりますが、どうぞよろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

関 卓法

最新記事 by 関 卓法 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア