一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • PHP メモリ系あれこれ

忘れやすいので、備忘として残す。
メモリを計測する関数は以下。
・memory_get_usage()
 ⇒現在の PHP スクリプトに割り当てられたメモリの量をバイト単位で返却

・get_memory_usage(true)
 ⇒システムが割り当てた実際のメモリの大きさ (未使用のページも含むもの)

・get_memory_peak_usage()
 ⇒PHP によって割り当てられたメモリの最大値を返却

どうやらPHPがメモリを食いすぎてよからぬトラブルを引き起こすことがあるので、
現PJTでは上記をログに残すこと必須。

The following two tabs change content below.

S, M

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア