一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 新幹線のお得な活用法
「明日打ち合わせに来てくれ。」
 突然、クライアントから打ち合わせを打診されたことはありませんか?徒歩で行ける距離なら特に問題ないと思いますが、お相手に会いに行くのに新幹線を使わなければいけない場合、できるだけ安く済ませたいですよね。
 今回は、JR西日本が販売しており、乗車日の3日前からよやくできる「新幹線直前割きっぷ」について、私の経験を踏まえてお教えします。
 新幹線直前割きっぷは、直前予約で山陽新幹線の「こだま」と「ひかり」が割引になるきっぷです。
 通常時と比較して、ほぼ半額で新幹線の指定席を利用できるというメリットの反面、以下のデメリットもありますので、安く新幹線を利用したい個人事業主の方は、気を付けてください。
 ・予約した列車以外の列車および座席しか利用できません。変更もできません。たとえ自由席であっても、利用することができません。
 ・利用できる期間が11月28日(日)までです。しかも、原則週末にしか利用できません。
 ・山陽新幹線の「こだま」と「ひかり」しか利用できません。
 ・ネット決済しか対応していません(e5489専用)。
 ・西日本でしか使用できません。
 ・「のぞみ」と比較して、目的地到着まで非常に時間がかかります。
The following two tabs change content below.

前田 晋一

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア