一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

確定申告(青色申告)の控除額について。

令和2年(2020年)分の所得税確定申告から青色申告特別控除額と基礎控除額が変わるそうです。

 
◆改正1
・青色申告特別控除額が変わります!
  65万円 ⇒ 55万円
・基礎控除額が変わります!
  38万円 ⇒ 48万円

◆改正2
青色申告特別控除(55万円)の適用要件に加えてe-Taxによる申告(電子申告)又は電子帳簿保存を行うと、引き続き65万円の青色申告特別控除が受けられます。
 

要は、改正1では、
 65万+38万=103万円 → 55万円+48万=103万円
と合計額の控除額は変わりませんが、改正2の
 ⚫️e-Taxによる申告(電子申告)又は電子帳簿保存
のどちらかを行うことで、
 65万+48万=113万円
と、103万円から113万円へと10万円も控除額が多くなるということです。

わざわざ申請までして青色申告をしたのだから、控除額が増えるのならば「e-Tax or 電子帳簿保存」の対応をすべきと思います。

私は複式簿記をMFクラウド確定申告を利用して管理していたので「電子帳簿保存」の方を選択し、必要申請書を税務署に提出しました。

詳しくは国税庁のホームページに記載があります。

〈リンク〉
■国税庁HP
■控除額変更説明(PDF)

The following two tabs change content below.

森 友昭

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア