一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは、水田です。

まだリモートブランチにプッシュしていないローカルのコミットを変更するときにgit commit --amendをするとCommitDateが更新されるのですが、Sourcetreeというツールで見たときに変更していないコミットの履歴の表示のされ方が違う(AuthorDateとCommitDateが同じだと日時という表示だけで、AuthorDateとCommitDateが違うと日時とコミット日時という表示になる)のが気になったので、AuthorDateとCommitDateを合わせる方法を調べました。

git rebase HEAD~1 --committer-date-is-author-date

でAuthorDateとCommitDateを合わせることができます。
ただ、このコマンドを実行するとコミットのハッシュが変わってしまうので、使えるのはリモートブランチにプッシュしていないときだけですかね…(リモートブランチの運用方法にもよりますが…)

The following two tabs change content below.

水田 悟

2017年からフリーランスのエンジニアとして働いています。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア