一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • ダーウィンの進化論

ダーウィンの進化論

これは誰も知ってる話だとは思いますが、進化論は今日この日も続いていることに気づいていない人もいると思います。

ダーウィンの進化論とは

Aサル・Bサルがいて

Aサルはバナナを食べて何も考えずにこれが当たり前だと思い暮らす。

Bサルは他にも何か食べ物はないかと探し、発展していく。

Aサルは今もサルのまま。

Bサルは人間になれた。 なぜなら進化してきたからです。

先ほどもお伝えした通り、進化論は今もなお続いています。

例えばデジタル化と聞くと最近の言葉のように感じますが、元々は電気から始まりました。

エジソンが電球から光を発明したところから始まります。

つまりデジタル化は進化し続けていますが、大昔に既に存在していたものなのです。

気づかれた人はもうお分かりでしょうが、進化しようとする人や会社は発展し、

このままでいいと感じている人や会社は衰退していきます。

この差は大きいです。

The following two tabs change content below.

間宮 整

最新記事 by 間宮 整 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア