一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

みなさまこんにちは。菅根誠一です。
いよいよ年の瀬も迫ってまいりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
年末というと大掃除をされている方が多いと思います。
この大掃除、天気によって掃除の内容を変える(決める)ことをお勧めします。
①晴れの日
→布団干しやベランダ、外回り
②曇り
→窓拭き、窓周囲
③雨の日
→室内で障子、ふすまの張り替え等

これは日本の冬の天気の湿度、風の吹き具合が根拠となっております。
晴れている時は空気が乾燥するも風が吹くことが多いので、乾燥させることは向いておりますが、水吹き等と場合によっては拭いてるそばから埃がしっかり窓につきます。
また雨の日は湿度があるため障子の張り替え等には和紙が木枠に馴染みやすいためです。
もっとも上記のことは雪国には当てはまりません。あくまでも雪が積もらない地域とご理解頂ければと思います。

話は戻りますが、「晴耕雨読」のことわざではありませんが、天気の傾向を上手に活用して掃除して参りましょう。

それでは来年がみなさまにとりまして良い年になりますように願って、今年のコラムを締めくくりたいと思います。
今年一年ありがとうございました。
この出会いに感謝して来年もよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

菅根誠一

The following two tabs change content below.

菅根 誠一

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア