一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは、木村です。

最近、OracleClientの設定の設定作業をすることが多かったのですが、設定の中で設定ファイルのsqlnet.oraがうまく読み込まれない事象にが発生しました。

今回は備忘録もかねて、sqlnet.oraは何をするファイルなのか、設定がうまく読み込めない時の回避方法をご紹介していきたいと思います。

sqlnet.oraとは何か?

sqlnet.oraファイルはクライアントとサーバに必要なネットワークファイルで(ローカルネーミング構成の場合はクライアント側には不要)、使用するネーミングメソッドの優先順やデフォルトのドメイン名を指定します。

引用:オラクルちょこっとリファレンス

今回の作業ではデフォルトのドメインと、ネーミングメソットの優先順位をsqlnet.oraで制御しようとしていましたが、tnsnames.oraが読み込まれないという問題が発生しました。

 

設定がうまく読み込まれない場合の回避策

下記のデフォルトのディレクトリにtnsnames.oraとsqlnet.oraを設置していましたが、sqlnet.oraを別のディレクトリに移動することでtnsnames.oraとsqlnet.oraの両方の設定がうまく読み込まれました。

  • %ORACLE_HOME%\network\ADMIN\

 

まとめ

デフォルトの位置に配置しているのにも関わらず読み込まれないことについては、疑問しかありませんが調べてみてもナレッジが存在しなかったので、今回は暫定対応として別ディレクトリに配置しました。

別のディレクトリに配置したことで問題が解消されたので、ファイル同士が干渉していたのかなと思います。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア