一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 台湾大好き⑤

台湾の発展に尽くした日本人が多くいましたが、今回はこの人物。

●岡本要八郎

日本では、いや世界で、秋田県の玉川温泉にしかないとされるラジウム鉱石だが、これを台湾の北投(ペイトウ)で発見したのが岡本要八郎。弟子たちは「岡本石」と名付けましょう、と提案するも、「私の名前など使わないで、土地の名前を使いなさい」と言い、北投石と名付けられ、今でも北投温泉郷(台北市北部)としてその名を残す。

台湾旅行のツアーに参加したことのある方なら、必ずデパートの北投石を使ったブレスレット売り場に連れて行かれます。高価なものですが、台湾の観光資源の一つとなっています(私も身に付けています)。

The following two tabs change content below.

関 卓法

最新記事 by 関 卓法 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア