一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 心掛けていること

それは 『相手の会話を否定しない』 です。

仕事でもプライベートでも、相手との会話ではいきなり否定から入らないように心掛けています。

「それは違う」
とか
「そんなの無理」
とか、第一声から相手の言動や考え方を否定する人がいますが、
逆(相手)の立場で考えてみた時、いきなり否定されたら良い気分はしないと思いませんか?

なので、「まずは相手の話や意見を聞く」「相手の話や価値観を否定せず聞く」ことを心掛けています。

それがたとえ自分の考えと違っていたとしても、です。

すると時には自分は考えもしなかったけど「ああ、こういう考え方もあるんだな」と新たな発見や気づきがあったり、いいアイデアが生まれたり、、、
往々にしてよい展開になることが多いです。

否定する言葉では無く、「そうなんですね」「そう思っているんですね」と相手の意見を聞き入れて、それから「自分の意見は○○です」と返すようにしています。

第一声から意見を否定されてそれにカチンときて好戦的になっては建設的な会話や議論などできませんし、険悪なムードになってしまうし、ストレスも溜まる。
何も良いことはありません。

相手との会話は気持ち良く・スムーズに進めたいものです。

The following two tabs change content below.

森 友昭

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア