一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 春のゆらぎ肌とは?
いつもと同じスキンケアをしているのに

• ニキビ・吹き出物が出来る

• いつもの化粧品が刺激になる

• かゆみを感じたり、ピリピリしたりする

• 乾燥がひどい、または逆に肌がべたつく

• 化粧のりが悪い

• 肌がくすんでいる

など肌の調子が悪いと感じることはありませんか?
春は肌のコンディションが変わりやすく、
いわゆる“ゆらぎ肌”になりやすい季節です。

春のゆらぎ肌とは

自分のベストな状態とは異なる、

違和感を覚えるお肌の不調

ゆらぎ肌と呼びます。

温度・湿度の変化にうまく適応できず

肌のバリア機能が低下してしまい

一時的に肌が敏感になってしまう状態のこと

30代後半から40代の女性では特に、
ゆらぎ肌に悩む人が多くなります。

春にゆらぎ肌になりやすいのはなぜ?

 

▷気温差が激しい

▷空気の乾燥

※春の移動性の高気圧は

乾いた空気を持っており、

冬と同レベルで空気が乾燥しやすい

▷紫外線量の増加

4月には12月のおよそ3倍にアップ!

▷花粉の飛散

▷環境の変化などによるストレス

※ストレスによるホルモンバランスの乱れは、

メラニンの過剰生成を促進して

シミの元にもなるので要注意

 

一時的なものだからと放置せずに

対策はしっかりとしておきましょう✨

次回対策についても記載していきます。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア