一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

集中して仕事を続けるってなかなか難しいですよね。 特にエンジニアは1日何時間もひたすらコーディングを続けることもあり、いかに集中力を維持するか?が重要になります。 今回はその中でも、1日8時間以上ぶっ続けで没頭できる仕事テクニックを1つ紹介します。

1日8時間以上、仕事に没頭できる方法とは?

それは「ポモドーロテクニック」です。 ポモドーロテクニックは、作業を25分の区切りで集中して行い、その後5分間の休憩を挟むサイクルを繰り返す方法です。

このテクニックの有用性は、時間を区切ることで高い集中力を維持できることです。 25分の作業区間は、長すぎず短すぎず、脳が集中して作業に取り組むのに適した時間です。 また、短い休憩時間を設けることで、脳がリフレッシュされ、疲労が蓄積せずに作業を続けることができます。

さらに、ポモドーロテクニックはタスクの管理にも役立ちます。 各ポモドーロ(作業区間)の開始前に、25分の目標タスクをリストアップしてみてください。 目標があることでさらに集中でき、また優先順位をつけて作業を進めることができます。 加えてポモドーロを数えることで、自分の作業時間や進捗を可視化することができます。これにより、時間の使い方や作業の見積もりの精度を改善することができます。

少しの工夫で、仕事の効率化を

以上の理由から、エンジニアにとってポモドーロテクニックは非常に有用な時間管理法です。効果的な時間の使い方、集中力の向上、タスク管理の改善、作業効率の向上など、さまざまな面でエンジニアの生産性を高めることができます。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア