一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • AWSの学習方法

こんにちは、やっと涼しくなったと思ったら、まだまだ暑い日もあり、

衣替えができない今日このごろですが、

本日はAWSについての記事を見つけたので、紹介しようと思います。

 

まず、AWSとは、

Amazon Web Servicesの略で、Amazonが提供している100以上のクラウドコンピューティングサービスの総称を指します。

 

クラウドコンピューティングとは、

インターネットを介してサーバーやデータベースなど、

コンピューターを使った様々なサービスを利用することを指します。

1台のPCとインターネットに接続できる環境さえあれば、サーバーやデータベースなどを必要な分だけ利用可能となります。

 

このような機能をAmazonが提供しており、それがAWSです。

 

私は以前、フリーランスエンジニアになるにあたり、

少しでもスキルを身に着けておこうと、PCのレッスンに参加したことがあり、

そこではAWSを利用したwebサイトの作成を行っていました。

レッスンを重ねるごとにAWSで使用する機能が増え、設定など、様々な操作を行いました。

レッスン中は講師から言われたとおりにやればなんとなく動いていましたが、

知らないうちにAWSからの請求が増えていたり、何を設定し、何を使用したらこのようなことになるのか、

結局わからないままレッスンが途中で終了してしまうという経験があります。

参加したレッスンも悪かったのですが、AWSは基本的に英語が多用されており、

英語がわからないとなんの設定をしているのかわかりませんでした。

 

その後、フリーランスエンジニアとなってからも、

AWSを使用している案件がありましたが、私は特に触る機会もなく、

AWSアレルギーが残ったまま今に至っています。

AWSは学習しないと行けないだろうとは思っていてもなかなか手を出せないと思っていましたが、

今回、ゲームをすすめながらAWSを学ぶことができるようになったという記事を見つけました。

AWSクエストとというRPGで、Amazonのアカウントがあれば無料でプレイできるそうです。

しかも、日本語対応もされているということで、AWSのはじめの学習方法として、

良い教材になるのではないでしょうか。

 

私もこれまでAWSアレルギー(英語アレルギー)でなかなか手を出せなかったAWSに、

再度挑戦してみようかと思っています。

 

参考記事

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2310/05/news183.html

 

 

The following two tabs change content below.

根本 敦子

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア