一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 新しい技術を学ぶことが快感になれるテクニック

仕事をする上で、新しい知識や技術を継続的に学び、自発的に習得することは重要ですよね。特にITエンジニアは常に新しい技術に目を配る必要があります。
しかし、そう簡単なことではありません。特に初学者さんは新しく学ぶことも多く、モチベーションが湧かなくなってしまう方も多いでしょう。

今回はそんな方でも、新しい知識を学ぶことに快感を覚えて自発的にスキルアップできるようになるテクニックを1つご紹介します。

スキルアップ中毒になれる心理的テクニック

多くの方は学習する際、大きな目標は持っていても小さな目標(スモールゴール)を持っていません。
例えば「アプリを開発したい!」と思ってプログラミング学習を始めても「今日中までに〇〇をする!」「1時間後までにこのページの問題を解く!」といった目標設定をされてる方は少ないのではないでしょうか。
この小さな目標、特に1時間ごとの目標を立てることを試してみてください。

なぜ1時間ごとに目標を立てると、モチベーションが上がるのか?

それは1日の間に、何度も達成感を感じられるためです。
例えば好きなゲームをしている時って、平気で一日中ぶっ通しで夢中になれますよね。ゲームは「魔王を倒す」「全ステージを開放する」といった大きな目標以外にも、「スライムを倒す」「最初のステージをクリアする」のような小さい目標が細かく設定されています。この小さな目標を達成した時、脳はドーパミンの放出が活発になり、達成感や楽しみを引き出してくれるんです。

これを学習に応用するには、まず大きな目標に対する「中間ゴール」を設定してください。例えば「アプリ開発をするため、まずは一ヶ月後までに教科書の問題を解けるようにする」といった具合です。
そして毎日の学習の際も、ゲームのように「小さなゴール」を細かく設定しながら進めてみてください。
おすすめはその日の目標を設定し、1時間ごとにゴールを設定してみてください。

  1. ①その日に達成するゴールを設定する
  2. ②それのクリアに向けて、1時間ごとに作業目標を設定する
  3. ③1時間経ったら、実際にできたことと比べて、達成できたことを確認する
  4. ④1時間で全てクリアできなかったら、次の1時間の目標を設定し直して、再度挑戦する

 

さらに「1時間ごとの目標を紙に書いて、クリアするごとに斜線で消していく」と、達成した実感が湧いてより喜びが増すと思います。
もし1時間でクリアし切らなくても、焦る必要はありません。クリアし切れなかった原因を分析して「ここの目標が思ったより時間かかったから、もう一回教科書の3章の内容を見返して思い出そう」「1時間でできる予想が正確じゃないから、もう少し目標を少なく設定してみよう」のようにゴール設定を見直していけば、
適切なゴール設定で達成感を得ることができ、自分の作業予想の精度も上げることができます。

1日の最後に、今日クリアできたことを書き出してみる

ゲームのように小さな目標を設定してみるだけでも、達成感を何度も感じることができてモチベーションを上げることができます。
これに加えて、寝る前に今日クリアできたことを紙に書き出すことでも、より達成感や充実感を感じることができ、学習から得られる楽しさを倍増できるのでオススメです。
また寝る前に紙に書き出すことで、1日の総復習にもなり学習効率も上げることができます。

まずは紙とペンを机に置いて、「今日1日はここまで学習するぞ」「1時間後にはここまで理解するぞ」と目標を紙に書き出してみてください。
ゲームをしている時と同じ、夢中になれる感覚を得られると思います。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア