一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • CASBとベンダー

コロナの影響から最近ではテレワークへの移行が進みつつある今日、セキュリティリスクへの対策も重要度が高くなってきているように感じます。

端末を持ち歩くことが多くなり、今まで以上に情報漏洩や不正アクセス等のリスクをどう抑えるかといった対策が必要とされています。

それに伴い、CASBとして定義されているクラウドアプリケーションについて、可視化やデータプロテクション、ガバナンスを実現するサービスや製品に注目が集まっています。

CASBの主要ベンダーとしていくつかの企業の名が上がりますが、私が参画するプロジェクトでは『Netskope』を選択し、利用を開始しています。

次回はNetskopeの話を具体的に記事にさせて頂く予定です。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア