一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

先月投稿したベトナム出張の翌週から香港出張の予定が入っていたのですが、コロナウィルスの影響で出張を断念しました。
(当時は感染症レベル2で「不要不急の渡航中止」でしたが、今は「全世界にレベル1」が発出されています)

更に3月初旬にバンコク出張を決めた直後に、下旬出張予定のバーレーンから「入国時、14日以内にタイに滞在していた人は入国拒否!」と出て、二択になったので優先度考えてバンコク出張を断念、更にバーレーンの入国条件も「香港もNG!(ただしトランジット滞在を除く…キャセイ便で香港経由だったのでセーフ)」から、「日本に14日前までに滞在していたものは14日間隔離!」となりバーレーン も行けなくなってしまいました。

そして、ホテルは払い戻しされた(AGODAは素晴らしい)のですが、フライトは代理店が払い戻し無しのチケットのキャンセル処理をやってくれず、行き先をドバイに変更しようとしたら「トランジット含む香港からの帰国者は14日間の自宅待機要請!(その後、ドバイ(UAE)も入国NG)」が出て完全に詰んでしまいました。

しかも、チケットの払い戻しについてキャセイは特例処理で手数料無しで全額払い戻しを表明しているにも関わらず、Travelgenioはキャンセル処理が殺到しているのもあると思いますが、対応が追いついておらずこのままだとチケット代全額をドブに捨てることになってしまいそうです…まだ数日あるので、依頼すべきはしっかり依頼しようと思います。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア