一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • STOP!勘違いむくみ対策
本文
「むくみ解消のために
水分を控える、は勘違い!?」

たしかに、「むくみ=余分な水分」ですが、
だからと言って水分を控えればむくみを
解消できるかというと、そうではありません。

また、水分を摂り過ぎたからといって、
それが原因でむくむわけではありません。

人の体には、適切な水分の割合があり、
それを維持する仕組みが備わっています。
水分を摂り過ぎれば尿として排泄されます。

むくみの主な原因は、水分量ではなく
血液循環の不良です!

「アルコールのせいでむくむは勘違い!?」

アルコールには利尿作用があるので、
むしろ体内の水分は減るはずなのです。

では、なぜお酒を飲んだ翌朝の顔が
パンパンになるのかというと、
お酒と一緒に塩分たっぷりの食事を
摂っていることがひとつ。

さらに、お酒を飲んですぐに寝ると
抗利尿ホルモンが出て、本来排出されるべき
お酒の水分が体の中に溜め込まれることが
考えられます。

飲酒は適量に留めることが好ましいですが、
お酒を我慢しても
むくみ解消の効果はありません。

「ダイエットでむくみは解消する、は勘違い!?」

体内の余分な水分は皮下脂肪の隙間に溜まるので、
体重がある人ほどむくみやすいというのは事実です。

食事制限による無理なダイエットで
栄養バランスが乱れると、体内の水分調節に
必要な栄養素の摂取も減ってしまい、
かえってむくむこともあるのです。

特に女性では、貧血や栄養失調が原因で
むくんでいる場合もあるので、注意が必要です。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア