一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは。

寒暖差アレルギーって知ってますか?

私たちの体には、自律神経の働きによって体温を一定に保つ力があります。 しかし、暖房により温かくなった家の中と、寒い外の温度差が大きくなると、自律神経の働きが乱れ、咳やくしゃみ、鼻水などの症状が現れることがあります。 このような、寒暖差によって起こる病気を血管運動性鼻炎、俗に寒暖差アレルギーといいます。

寒暖差アレルギーの症状は、温度差が7度以上になると出やすいといわれています
特定のアレルゲンが原因ではないので、寒暖差アレルギーのみを対象にした薬は販売されていませんが、症状が重い場合には、療法として抗アレルギーの内服薬やステロイドの点鼻薬などを用いることもあります。

自律神経のバランスの乱れが寒暖差アレルギーの一因ともいわれているので、規則正しい生活を送りましょう

The following two tabs change content below.

古越 信

最新記事 by 古越 信 (全て見る)

  • - 2024年6月5日
  • - 2024年4月28日
  • - 2024年3月31日

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア