一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

咬合の誘導ポイントです。

①小児の乳歯から永久歯に交換する時の特徴について理解する事は、健全な永久歯の成長に重要です。

②上顎や下顎の成長理解は将来、歯並びの予測をする時に大切な情報になります。

③小児期にさまざまな歯列の状態があり、正常な方へ向かうのか、異常な状態になるのかを予測する事は大切です。

④歯の異常な状態に対する対応法を理解すれば、軽微な処置で正しい歯列に誘導する事ができます。

⑤不正咬合には骨格や個人の歯の問題だけではなく小児期の習慣のくせなど、機能的な要因で生じる事も多い為、どのような歯並びになるかを理解する事も大切です。

The following two tabs change content below.

岩﨑 忠司

最新記事 by 岩﨑 忠司 (全て見る)

  • - 2024年1月28日
  • - 2023年12月29日
  • - 2023年11月28日

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア