一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

Deepl 翻訳とは

”DeepL翻訳は、DeepL社が提供している。同社はディープラーニング(深層学習)を軸に、言語向けの人工知能システムを開発している会社である。2009年にドイツのケルンで設立された訳文検索エンジン会社のLingueeが前身で、2017年8月に機械翻訳システムDeepL翻訳を公開。ウェブ上で無償提供を行ってきたが、2020年3月下旬に日本語と中国語(簡体字)にも対応した。”

Wikipedia からの引用だが、2020 年 3 月下旬に日本語にも対応したことで話題になった。既に Google 翻訳やエキサイト翻訳等の翻訳サイトがある中で何が話題になったかと言えば、その翻訳精度の高さにある。

Google 翻訳やエキサイト翻訳を利用したことがある方は経験があるかと思うが、翻訳してみると微妙に日本語訳がおかしい箇所が多々ある。このような微妙におかしいと感じる点を Deepl 翻訳はクリアしている。

 

実際に使ってみた

Microsoft の文章から Windows の次期大型アップデート情報の一部を翻訳してみた。

上図が Deepl 翻訳、下図が Google 翻訳を利用した結果となる。

同じ文章を翻訳したはずだが、日本語訳としての自然な文章は Deepl 翻訳の方が優れている。

 

 

ダウンロード版も

Deepl 翻訳は Windows/macOS 用に無料のデスクトップ アプリ Deepl を利用可能だ。

Web 上でももちろん利用できるので、気になった方はまずは利用してみてはいかがだろうか。

Web 版:Deepl 翻訳

 

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア