一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは。
4月30日から5月5日にかけていわき平競輪場にて能登 半島支援万博協賛日本選手権競輪が行われました。

G1の中で最も賞金が高い開催で優勝賞金は8200万円、2着でも4010万円の開催です。

優勝は埼玉87期、平原康多選手が初の日本選手権競輪を優勝し年末の競輪グランプリへの切符を手にしました。
また2着に入った千葉94期、岩本俊介選手も初のG1表彰台に上がり、賞金での競輪グランプリ出場に大きく前進しました。

売上目標金額も達成し今開催も大盛況にて終了することが出来ました。
6月の高松宮記念杯も注目ですね。

今日はこの辺りで。
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

玉村 元気

最新記事 by 玉村 元気 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア