一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

前回の記述の通り、前職のキャリアを利用して多岐に渡る業務委託を受け、仕事をするという10年前にはなかなかなかった仕事の仕方が最近非常に増えている傾向にあるかと思います。

フリーランスであることへの偏見が減っていることもあるかと思います。

先日2月末に、今後の仕事として現在の通信業界の業務委託以外でも新たなことに着手できるようマンションの一室ではありますが、部屋を借りた1幕でもフリーランスが仕事として認められてきている1幕を感じることがありました。

いくつかの不動産会社では、オーナーが個人事業主は不可がやはり当たり前であったり、セカンドハウスや事業用としての賃貸としてはNGを出すところも多かったのですが、分譲賃貸物件であれば話を通しやすいのでは、と考え、そこに着目し業務内容や所得分の開示をし、無事契約が出来た1幕がありまして、分野を絞っていけば偏見などから不自由を感じない流れを汲み取れる環境は広がっているんだな、と改めて実感した、という新しいエピソードも見つかりました。

そして今はまだ前職にぶら下がっている状況ではあるので、これからまた新しいことを始められるというこの環境が、いかにたのしいことであるかも改めて実感しました。

今回のお話は以上になります。

The following two tabs change content below.

澤田 勇

元大手通信企業の本社営業

最新記事 by 澤田 勇 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア