一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 【エンジニアを目指す人向け】現役のフリーランスが質問に答えてみましたvol.1

初めまして。現在都内でフリーランスでエンジニアをしております。
最近友人から、「エンジニアに興味があるんだけど、実際どうなん?」や、「エンジニアって大変なの?」
といった質問をされることが多くなりました。

そこで今回は、これからエンジニアを目指す人、もしくはエンジニアに興味がある人向けに、
今まで貰った質問に少しずつ答えていきたいと思います。

少しでも参考になりましたら嬉しいです!

 

Q.エンジニアの仕事って大変なの?

回答が難しい質問で、仕事内容によって楽な人もいるし、そうじゃない人もいます。
ただ、この業界に共通する難しさは「専門用語」です。
特に学生時代に情報系を専攻していなかった人は、知らない用語が平気で飛び交うので異国に来たものだと思いましょう。
Google検索はもはや日課になります。
「知らない」ことを「知らない」と言える現場に行けるかどうか、結構大きいと思います。
職場の風通しは良く観察しておきましょう。

 

Q.エンジニアって稼げるの?

ピンからキリですが、一般的には稼ぎやすく、平均年収も上がりやすいと思います。
理由は単純で、専門職で供給が不足しているからです。
しかし、今述べたように「専門性+人材不足」のコンボで年収が上がっていることを認識することが大切です。
これが崩れた時に価格破壊(稼げない)が起こる可能性は十分にあります。
現在においては、まだまだ日本人の人材不足は深刻で、5~10年は大丈夫だろうと個人的には思っております。

 

今回のまとめ

●エンジニアの仕事は就く業務内容によって難易度が違うけど、
専門用語が飛び交うのは共通しているので、最初は慣れるまで苦労することが多い。

●エンジニアは、一般的には稼ぎやすく、平均年収も上がりやすい傾向にある
ただし、現時点においての話なので、将来的には今と同じ仕事をしていても年収がキープできるとは言い切れない。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

小林 聡太

Webエンジニアしてます。2020年に独立。 技術的なことから個人事業主として必要なことまで色々お話しします。人間の思考に興味関心がありそういう系の本読むのが好きです。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア