一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

今回はExcelマクロ(VBA)の条件つき処理②に関してです。

 

今回お伝えするのは「select文」です。

select文のメリットは沢山条件が増やせることと、記載内容が見やすいことです。

デメリットとしてはちょっと重たいので、大きいサイズのものは前回お伝えしたif文を使う方が良いです。

 

↓↓ 使い方 ↓↓

 

Select Case 条件(変数:a(i))

Case 条件 ~ :条件の時は処理を行う

Case else    :書いてある条件以外を処理する

End select    :ここまでがselect caseの処理

 

Ex:)

Select Case a(i)

Case “white” =

Case else

End select

 

※a(i) ⇒ a(0)=white、a(1)=black、a(2)=red

The following two tabs change content below.

近藤 舞

フリーランスの事務になります。よろしくお願い致します。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア