一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

こんにちは!

今回からWordpressについてのお話をしていこうと思います。

自分はWordpress開発案件の経験があり、業務でWordpressをたくさんいじってきましたので

少しでも参考になることがありましたら嬉しいです

 

初回は、「Wordpressってなに?」というテーマでお話ししていこうと思います。

ITの知識、ご経験がない方にもわかり易く説明しますね。

 

WordPressとは何か?

まずはWiki先生より引用

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。

と書いてありますね。

要約すると「Wordpressを使うと、ブログを作ることができるよ~」ってことです。

 

「…いやいや!別にブログ作ることくらい、違うサイトでもできるじゃん!(アメブロとかね)」と思う方がいるかもしれません。

これ半分正解なのですが、もう少し考え方を変えてみましょう

 

WordPressと一般ブログサービスの違い

WordPressは「イチから」サイトを構築するんです。

つまり「アメブロ」そのものを作れるというのがWordpressなんです。

 

ゲームに例えてみると、

「スーパーマリオ」を作るのはアメブロ

「ファミコン」を作るのがWordpressと言えばイメージがつくと思います。

 

一方、アメブロは、決められたルールの中で、任意の投稿をする。ということのみです。

もちろんいくらか自由度はあると思いますが、「掟破り」なことなんてもちろんできません。そんなことしようものならサイバーエージェント様に怒られます。

 

男の子がときめく言葉を使うなら、「自分の城を持てる」のがWordpressなんです。

こんなものが生まれる前は、プログラミングの知識や、サーバ・ネットワークの知識に精通していることが前提条件だったのですが、

いわゆる文明の利器と言いましょうか「誰でも」自分のサイトを持てるような時代なんですね。

 

今回のまとめ

  • WordPressを使うと自分だけのサイトを簡単に構築することができる
  • 専門的な知識がなくてもある程度のサイトを作ることができる

 

それではまた次回。

The following two tabs change content below.

小林 聡太

Webエンジニアしてます。昨年独立しました。 技術的なことから個人事業主として必要なことまで色々お話しします。

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア