一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

Linkedinをご存知でしょうか?

ビジネスに特化したSNSとして有名なサイトです。

特徴としては、

  • 各分野の情報を得られる
  • ビジネス関係の繋がりが出来る
  • 求人情報を得ることが出来る

などが調べれば出てくると思います。

私はおよそ10年前に登録し、個人事業主となってからも使い続けています。

この10年、Linkedinをどのように利用していったかを書いていきます。

 

1.エージェント会社とのの繋がり

これが主な使い道です。エージェント会社からつながりの申請があり、メッセージがあれば、基本的に連絡をとり、どのような案件があるかを確認します。

ITエンジニアにもエージェント会社の向き、不向きがあるので、一度どのような案件を抱えているかを確認することを目的として話を伺うことが多いです。

 

2.自分の興味のある分野についての情報収集

自分の興味のある分野について発信する人とつながることで、時間がある時に発信した内容を確認すると新たな発見やトレンドを知ることが出来ます。

 

3.自分のスキルセットの確認

これは求人目的の人は重要ですが、そうでない人も自分のスキルセットを確認するための手段としてかなり良いと考えています。

ここを詳しく記載することで、同じような分野繋がり、情報を得るといった流れになることもありました。

 

最後に、他のSNSと異なり、ビジネスに特化しているため、怪しい人は少ないです。(といっても何件か怪しい人はいた)

最初は求人目的でしたが、長く使っていると同じフリーランスからの求人や、起業を考えている大学生からの仕事の依頼など様々な事がありました。

一度は使ってみると良いかもしれません。

The following two tabs change content below.

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア