一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

  • 情報処理試験

明日はIPAの情報処理試験ですね。

私も10年ぶりに受けます。(本当は昨年受ける予定だったけど中止になったので)

 

さて、IPAの資格は国家資格として位置づけられていますが、業務独占資格でなければ設置義務資格でもなく、分かりやすく言えばあってもなくても仕事はできるんですよね。

そんなので、ちょくちょく取っても意味ないと言われたりもしますが、本当のところどうなんでしょう?

会社員みたく合格祝い金もないので、直接的なメリットもないですしね。

 

これは個人的な考えですが、フリーランスで働くために一番重要なのは信用です。

技術は当然大事ですが、信用がなければ①案件を受けさせてもらえないですし、②継続もされません。

この中で①の信用は何で築くのかというと、最初ははっきり言って何にもないです。

その中でちょっとでも興味を引いてもらったり、他者と差別化できるためのツールが資格なのではないですかね。

実際、効果がどの程度あるのか分かりませんし、さっぱりないのかも知れませんけど。

 

もちろん、勉強するとこれまでの経験と紐づいた部分が出てきたりして、それはそれで面白かったりもします。

明日、同じ人がいたら頑張りましょう。

The following two tabs change content below.

磯野 洵

最新記事 by 磯野 洵 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア