一般社団法人 全国個人事業主支援協会

COLUMN コラム

普段はSEとしてシステム開発をメインに業務を行っています。
業務系のシステム開発がほとんどです。

SE一筋15年(だったと思う)ですが、技術力はそれほど高くありません(自己評価)。
そんな私が15年システムエンジニアとしてやってこれたのは周りの人に恵まれたのはもちろんですが、その時々に応じた生き残り戦略がうまくいったから、だと考えています。

 

その1、自分より強い人相手とは戦わない

例えば自分よりプログラミングができる人、これまで山ほどいました。
そんな人たちとは戦わない、が吉です。
戦ったところで勝てないので。

もちろん努力して勝てるようにするという事も大事ですが、システムエンジニアに限らず、
本来ビジネスはお客様に価値を提供してナンボです。

自分がプログラミングスキルを高めて、お客様に価値を提供できるならそれでいいと思いますが、自分より強い人がいるならその人に任せてしまうのも手です。

戦うより、協力を得られるようにしましょう。

具体的に私がどうしたかというと、いろいろ教えてもらいました。
問題にぶち当たった時、「ここがわからないんですよぉ~」と言って助力を乞いました。
この方法の利点は単純に問題の解決方法だけでなく、ソフトの操作、プログラムの書き方など盗めるところは全部盗みました。
最初からそれを意図したわけではないんですけどね。

自分よりできる人からは大いに盗むべきですね。

ちなみにこれらはフリーランスとして活動する今でも大いに生きています。

次回は「その2、人の多いところでは戦わない」をお送りします。

ではまた。

The following two tabs change content below.

片野 正善

最新記事 by 片野 正善 (全て見る)

この記事をシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア