【結構やりがち】人間関係が上手くいかない原因とは?

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

このブログを見たいただくことで、人間関係に悩む原因を自分の中でしっかりと把握して、考え方を改め人間関係に今後悩まないようにするヒントを得ることができます。

 

 

ぜひお楽しみください!

 

理想の人間関係像とは何か?

 

 

あなたは人間関係について悩んだ経験はありますか?

 

恐らくほとんどの方がこれまで人間関係で悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

 

例えば、、

 

 ・友達関係

 ・恋人関係

 ・親子関係

 ・会社関係

 

 

これらが主な人間関係について悩む元なのではないでしょうか。

 

人間関係について悩みたいと思って悩む人はいないので、できれば早急に解決したいですよね。

 

 

ここで僕が思う人間関係の理想像についてお伝えしていきます。

 

それはお互いがストレスなく関わることで、プラスになれる関係性になるということです。

 

 

だってもし、関わることでデメリットの部分が大きい人達と一緒にいたいと思いますか?

 

 

人はみな本能的に損得でしか行動はしないんだそうです。

 

 

例えば、今の仕事が嫌で嫌で仕方がない人でさえ会社に行くことが今の自分にとってデメリットよりメリットの方が大きいと考えているのです

 

 

その思考としては、

 

 

会社が嫌だけど会社にいかないと給料もらえない。給料がもらえないと生活ができなくなる。
生活ができないのは嫌だから、会社に行こうみたいな感じです。

 

 

このように、人はメリットとデメリットと常に天秤にかけて、メリットの方が大きいと感じる選択をしているのです。

 

人間関係について悩む原因とは?

 

 

 

続いて人間関係に悩む原因については主にこの2つだと思っています。

 

そもそも関わる人を間違えている

 

 

 

もちろん会社などでは自分の上司やお客様などは選ぶことはできないので仕方がないのかもしれません。

 

 

しかし、友達関係や自分にとって選択することができる場合そもそも関わる人が間違っているのです。

 

 

例えば、あまり仲はよくないけど今の友達関係は崩したくないから仕方なくそのコミュニティに参加している時などです。

 

 

これは本当に命の時間と労力がもったいないです。

 

 

中には友達が多いと聞くと、社交的で良さそうな印象もあるかもしれません。

 

 

しかし、友達が多くてもその友達の質が良くなければ自分の人生に悪影響しか及ぼしません。

 

 

なのでそういったコミュニティに仕方なく参加している人がいればなるべく早く撤退することをお勧めします。

 

相手に自分の価値観をおしつけている

 

 

これはどんな人間関係について改善するためにもすぐに使える考え方です。

 

 

この考え方さえ意識して改善していけばもうあなたは人間関係について悩まなくてすむハッピーな人生が送れます。

 

 

例えば、、、

 

 

自分は誕生日プレゼントをあげたのに、相手はプレゼントを返してくれなかったケースです。

 

 

これは自分が相手に誕生日プレゼントをあげれば、自分にもちゃんとくれるという勝手な思い込みとそういう価値観を相手におしつけていることが原因です。

 

 

相手からしたら、誕生日プレゼントはあげたいと思った人にあげるものというような価値観を持っていたのです。

 

なので返さなかったことに関して全く悪気もないのです。

 

 

これをされて嫌ならばもうその友達とは縁を切ればいい話で、今後もその友達と関わっていくのであれば、その事実を受け入れる必要があります。

 

 

このように、人間関係で悩まないようにするために、別の言い方をすると、

 

・必要以上に相手のことを信じない

・必要以上に相手に期待しない

 

 

と考えることも大事になってきます。

 

この必要以上に相手のことを信じないや期待しないについてわかりやすい例があるので、それをお伝えしていきます。

 

 

例えば恋人に浮気されたケースを考えてみましょう。

 

 

彼氏は付き合うときに、

「絶対に浮気はしないから付き合おう!お前以外考えられない!」

 

 

というような告白をしたのに、1年もたたないうちに浮気をしたのです。

 

 

女性は彼氏の言うことを信じていたので、激怒をした上のちに男性恐怖症になります。

 

 

もちろんこの話の中で一番悪いのは彼氏であるのは事実です。

 

しかし、この女性は100%男性を信じ切ってしまったことが落とし穴だったのです。

 

 

そもそもこの世に100%そうなるなんてことは存在しません。

 

自分は100%明日死なないという保証もどこにもありません。

 

 

このように人間の感情に関しても、絶対なんてものは存在しないので、仮に相手が約束を破ったとしても、それを受け入れるだけの心の隙間は持つべきでしょう。

 

 

それができないと自分がつらくなるだけです。

 

まとめ

 

 

・自分の価値観を相手におしつけてはならないということ。
(相手を変えようとしてはいけない)

・相手に期待しすぎずに器の大きい人間になろう!

 

ということです。

 

 

この2つを取り入れることができれば、人間関係の悩みを今より少なくすることができ豊かな人生を歩むことができるでしょう!

Related posts