ITエンジニアが説くボイトレ論 vol.2

ITエンジニアが説くボイトレ論 vol.1

第一回目の記事に少し驚かれた方もいるかと思います。
しかし「歌」と「鼻の通り」は確かに密接に関係しています。
例えば、調律のされていないピアノ、錆びついたトランペットで演奏したら
どんな音が出るでしょうか?良い音は奏でられるでしょうか?

難しいですよね。

それと同じです。人間の発声や歌声も一つの音、音楽と捉えたら、
メンテナンスが行き届いていなければ、まったく良い音(=声)は出せません。

そして、多くの方が歌に大事なのは?と聞かれると、皆
よく飼いならされた犬のように

「腹式呼吸」

と答えます。呼吸は確かに大事な要素なのですが、一部です。限定的です。
それ以上に大事なのは、その音(=声)を響かせるための空気の通り道、
さらに言えば意識しがちな「喉」ではなく、むしろ無意識の

「鼻」

です。

そんな単純なことですが、教えてくれる先生はあまりいません。
そして驚愕なのは、一般的なボイトレ教室にさえ、いません。
(それが何故なのかは、また別のはなし。)

– to be continued –

The following two tabs change content below.

C.O.HARA

28歳で未経験でIT業界に参入。3年でフリーランスに転向。 異色の前職ボイストレーナー。一児のパパです。

Related posts

One Thought to “ITエンジニアが説くボイトレ論 vol.2”

Comments are closed.