歌声の再現(AI活用)について

あけましておめでとうございます。

度々ITニュースから気になるニュースをお伝えしている根本です。

本年も引き続きITニュースを私の独断と偏見により、共有させていただきます。

宜しくお願い致します。

 

さて、2020年一発目はAIによる歌声再現についてです。

年末の風物詩である歌合戦で美空ひばりが出るというのです。

VTRでの再現かと思いきや、AIによる完全新曲を披露しておりました。

その他にも女子高生AIが歌手デビューしているなど、AIの歌声は違和感がなく聞こえるレベルにまで進歩しており、調べるほどに恐ろしくなりました。

 

実在しない人物がAIという形で作られ、デビューすることに関しては、それほど違和感を抱かなかったのですが、

実在していた人物、故人などが亡くなってもAIの力で蘇ってしまうことに関しては、

故人への配慮など違和感を抱きました。

 

特徴的な歌声の美空ひばりを再現できたのであれば、おそらくその他の歌手もサンプルさえあれば、

再現が可能であるはずです。

自分の死後、勝手に歌声を再現され、利益を得るものなどが出てくる可能性もあり、

遺言に自分の歌声はこの人に相続させる。などの記載をする時代も来るのではないかと思いました。

 

飛躍して考えてしまいましたが、決してそう遠くない未来に起こるのではないでしょうか。

それくらいAIやITの進歩は目覚ましいのだと改めて感じた記事でした。

 

参考記事1:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/27/news069.html

参考記事2:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/14/news139.html

The following two tabs change content below.

根本 敦子

最新記事 by 根本 敦子 (全て見る)

Related posts