フリーランスになってよかったこと・悪かったこと

そろそろフリーランスになって1年が経過しようとしているので

備忘的にフリーランスのメリデメを記録していこうと思う。

ほかの方も同じような記事を書いているが、重複はご愛敬ということで、ご了承いただければ。

◆メリット

  • ワークライフバランスが良い

仕事を選べるので、忙しい現場、24365のような現場は自然と避けられる。

また、実際に参画して俗に言われるブラックのような現場でも一定期間耐えれば

抜けることも可能。(ただし、次の現場の保証はない)

 

  • 興味ある分野に注力できる

会社員時代は、年次を重ねるとマネジメントとしての力を求められ

それに応えられないと評価もイマイチになる傾向があったが

技術志向があった自分は今ではモチベーション高く

仕事に従事できている。現場ごと言語、コミュニケーションツールなど

異なるなので、それらに触れられるのが面白い。

 

  • 金銭面

入りも多くなれば、支出も多くなるが、税の計算元となる課税所得額は

ある程度コントロールできる。会社員時代は給料が上がるほど

税はあがったが、フリーランスでは経費として計上できる節税が可能。

 

◆デメリット

  • 仕事が契約単位で終わる

会社員と違って、現場から契約を切られれば仕事がなくなり、

次の仕事が見つからないと売上が0円になること。

ゆえに、自己研鑽が必要かつ職務経歴を積む必要が会社員時より

重要になってくる。

 

  • 確定申告

年末調整の際に紙1枚を提出すれば終わりだったが(副業している人は別)

収支をまとめて、税務署に確定申告しなくてはならない点。(めんどい。。。)

 

◆最後に

正直、デメリットも勉強をしっかりやったり、帳簿の管理を日々コマめにやっておれば

不安や面倒くささは軽減されるのかと思う。

責任はすべて自分にあるので、しっかりしなくてはと

改めて思う、今日この頃。

 

※趣味の記事

草野球のための道具を新調。

◆バッティンググローブ

Adidas シープ革ホワイト×ゴールド

⇒グリップ力が高く、滑りにくいため力のロスがなく、バットに力が伝わる。

手のひら部分が天然皮革のため、使用後のケアはグラブを磨くオイルで。

 

◆スパイク

SSK ブロックソール 赤

⇒ポイントのため、金属歯より踏ん張りがきくか不安だがそんなことはなく

内野の球際での捕球時、送球時の踏ん張りは問題なし。ベルト式なので着脱も楽。

 

The following two tabs change content below.

SAITO, Masashi

最新記事 by SAITO, Masashi (全て見る)

Related posts